11月5日(日)に高校生以上のフットサル及びサッカー経験者を対象にクリニックを行いました。バルドラール浦安現監督の高橋健介が講師を務めた今回のテーマは「数的優位(2対1)の創出」。

映像を見ての導入からひとつひとつしっかりと説明されたトレーニングは目からウロコだったのではないかと思います。

ご参加いただいた皆様、会場をお貸しいただいた旭川大学様、ご協力いただいた旭川フットサル連盟様、ありがとうございました。

今後もこのようなクリニックを行ないたいと思います。